水の都の赤いバラ

発令!「捷三号作戦警戒」 E3-1甲

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/空母棲姫改/グラフィック

艦これ冬イベの第三海域 甲作戦の攻略記録。
作戦名は「捷三号作戦警戒」

本海域は戦力/輸送/戦力の三段階構成。
まずは和歌山県南方沖にいる空母棲姫改との交戦です。
サウスダコタなど特効艦を軸とする水上打撃部隊で挑みました。

発令!「捷三号作戦警戒」 記事リンク

E-1 / E2-1 / E2-2 / E3-1 / E3-2 / E3-3 / E4-1 / E4-2 / E4-3 / E5-1 / E5-2 / E5-3 /

目次

特効倍率データ:DewyさんのTweet
敵艦制空データ:制空権シミュレータ
航路分岐データ:KCNav

🔱 関東/太平洋沖 「捷三号作戦警戒」

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/海域マップ

概要

紀伊半島沖にいるボス艦隊。
旗艦の空母棲姫改を5回沈めると次の段階に。

ボス 深海任務部隊 先鋒空母集団
空母棲姫改 撃破編成(D-F-I-J-L)

水上打撃部隊/第一艦隊 連合艦隊 E3-3 , E5-2 共通

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/水上打撃部隊/第一艦隊編成

▲ E3-3、E5-2と共通の出撃札。編成は慎重に。
第一艦隊から砲撃する水上打撃部隊で道中をラクにする狙い。

索敵値データ(司令Lv120/33式)
艦隊 係数1 係数2 係数3 係数4 結果
第一 49.62 99.88 150.14 200.4 J-L到達
第二 20.13 42.69 65.24 87.79 J-L到達

巡洋艦と戦艦の水偵があれば問題ないと思います。

戦艦2

特効艦のワシントンとサウスダコタを編成。
主砲の【16inch三連装砲 Mk.6 mod.2】は★+6以上で火力+4ボーナス。

連撃/弾着の威力はワシントンが299/374サウスダコタ294/368です。
空母棲姫改の装甲を昼戦で抜ける火力があります。特効1.26込み。

ダメージデータ:ダメージ計算機 - 艦これ計算機

軽母2

搭載数が多い隼鷹と龍鳳を編成。
隼鷹/龍鳳戊はE5-2甲のボスを夜襲CIで貫く貴重な存在。
それを見据えてここで編成しました。どちらか片方でOKです。

特効がある隼鷹はFBAカットイン。龍鳳は制空箱で補助。
射程だけ見ると龍鳳にFBA、隼鷹に性空箱を任せても良いかも。

制空値 479

道中はすべて制空権確保。
ボス戦は基地の航空劣勢×2後、本隊制空値で航空優勢に。(99.9%)

制空状態を良くすると自軍の機体の損耗を抑えられます。
隼鷹の機体の全滅率は0%です。射撃回避がない機体を積むと全滅率が発生。

全滅率データ:制空権シミュレータ

軽巡1

E3-3、E5-2でも対空CIを任せるアトランタを編成。
装備の仕方はちょっとミスっています。

【GFCS Mk.37+5inch連装両用砲(集中配備)】
【GFCS Mk.37+5inch連装両用砲(集中配備)】
【5inch連装両用砲(集中配備)】

以上の構成で38,39,41種の対空CIが出るように変えた方が良いです。
GFCS両用砲が1つの場合は【GFCS Mk.37】を載せる従来の構成でOK。

参考:Atlanta - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*

重巡1

特効艦のヒューストンを編成。
E3-1までは戦艦を3人揃えなくても良さそうです。
道中の敵とボス随伴を連撃で沈める火力はあります。

水上打撃部隊/第二艦隊 連合艦隊 E3-3 , E5-2 共通

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/水上打撃部隊/第二艦隊編成

▲ こちらもE3-3、E5-2を見据えた編成に。
雷巡の大井と北上は温存しています。

軽巡1

先制雷撃と魚雷CIで道中とボスを対策する夕張を編成。
魚雷CIの威力は315です。空母棲姫改の装甲を抜くことも可能。

4スロ目の照明弾は自軍の夜戦CI率を補助します。
見張員は水雷見張員でもOKです。(中射程に伸びるのは注意)

重巡2

特効艦の鳥海と妙高を編成。
鳥海は1番手で昼連撃できるよう長射程の【203mm/53 連装砲】を装備。
さらに夜偵を2つ。夜間触接率を89%まで上げ、自軍の夜戦火力/命中を補助。

妙高は魚雷CI仕様。3号砲ボーナスで夜戦火力を上げました。
鳥海の夜戦連撃は威力269妙高の魚雷CIは威力396に達します。
空母棲姫改の装甲は189~350の間。妙高のCIが決まれば装甲は抜ける範囲。

駆逐3

ケッコン艦の電ちゃん、特効艦のジョンストンと時雨を編成。
電ちゃんは先制対潜で道中対策。探照灯でボス夜戦の補助も。
ジョンストンは2スロ対潜+照明弾の構成でも良さそうです。

時雨は4連後期魚雷max、3式ソナー改max、水雷見張員の補正フル積み。
1スロ先制対潜しつつ魚魚水、魚魚魚の2面待ちCIまで狙えます。

時雨の魚雷CIの威力は385です。CIが決まれば抜ける範囲。
魚雷CIの発動率は2面待ち+幸運艦なので9割以上に達します。
妙高より威力は低いものの、発動率を買って6番手のフィニッシャーに。

魚雷CI率データ:作戦室 Jervis

基地航空隊/ボスマス半径7以上

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/基地航空隊編成

【第一】制空値:161 / ボスマス集中
航空劣勢×2でボスの機体を削ります。
距離が長めで敵艦隊が弱い場合は三四型の制空値が活きますね。

【第二】防空値:537 / 重爆補正1.1
弱編成の空襲に対してのみ防空優勢。(446以上)
中編成以上はロケット3機でも優勢には届きません。
秋水の熟練度を落とされる危険性もあり、秋水は配備しませんでした。

【第三】制空値:147 / ボスマス集中
第一と同じく航空劣勢×2でボスの機体を削ります。
その後、本隊制空値でボスマスを航空優勢に。(99.9%)
第一と第三の制空値は基地空襲による損耗を含んだものです。

制空値データ:制空権シミュレータ

道中支援艦隊

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/道中支援艦隊/火力167/同航戦キャップ

▲ 道中の水上戦を対策するために毎回送りました。
火力は170+√1-4=167に設定。同航戦の支援火力キャップです。

決戦支援艦隊/最終戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/最終戦/決戦支援艦隊/火力167/同航戦キャップ

▲ 決戦支援は最終戦のみ送りました。
こちらも火力を167に設定。同航戦の支援火力キャップ。

道中

潜水、水上、水上の全3戦。
3戦とも大破事故の危険性あり。
支援やキラ付けで対策しました。

Dマス

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Dマス/夕張対潜攻撃
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Dマス敵艦隊編成

潜水ヨ級flagshipなど5隻。
第一陣形から先制対潜、対潜攻撃で突破します。

Iマス

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Iマス敵艦隊編成
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Iマス道中支援射撃

戦艦タ級flagshipなど6隻。
タ級の砲撃命中が高めなのが厄介。
支援艦隊と先制雷撃で敵艦を減らし、タ級に照準を絞りたい所。

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Iマス/ヒューストン連撃

残ったネ級はヒューストンが処理。
複縦陣で命中率が高い敵艦隊ですが無事に凌ぎ切りました。

Jマス

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Jマス敵艦隊編成
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Jマス/道中支援射撃

戦艦ル級flagshipなど6隻。
2戦目と同様、支援艦隊と先制雷撃で敵艦を減らす流れで。

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Jマス/ワシントン弾着観測射撃
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/Jマス突破

ワシントンがル級を沈めてくれました。
3戦ともハラハラする展開ながら何とか突破。

ボス/前哨戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/空母棲姫改/グラフィック
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/空母棲姫改/セリフ

航空戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦/アトランタ38種対空CI
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦/砲撃戦前

ボス艦隊はご覧の通りあまり強くありません。
アトランタがいれば空母棲姫改は4割、ヌ級は9割で棒立ちに。

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦/雷撃戦

空母棲姫改はサンドバッグ状態。
夜戦で装甲を抜いていく基本の流れで。

夜戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦/夕張改二特/魚雷CI
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦/魚雷CI/224ダメージ/撃沈

まずは夕張でS勝利。

次の出撃は時雨の魚魚水CIがなんと7ダメージで撃破できず。
最低でも35ダメージ出るはずですが…missによる割合ダメかもしれません。
この後はDマス、Iマスで1回ずつ撤退。ボスまで着けばS勝利な流れでした。

前哨戦/終了

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/前哨戦終了/ワシントン連撃/昼戦S勝利

ワシントンの昼連撃で空母棲姫改が撃沈。
空母棲姫改を2400以上削りました。最終形態に移行します。

ボス/最終戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/最終戦/ボス艦隊編成
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/最終戦/決戦支援射撃

ボス随伴が少し強くなります。
終戦だけは決戦支援を送った方が良さそうです。

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/最終戦/雷撃戦/ボス220ダメージ残り214

空母棲姫改は強化されません。
前哨戦と同じく、雷撃戦で空母棲姫改がサンドバッグ状態に。

夜戦

艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/最終戦/鳥海夜戦連撃
艦これ/22冬イベ/E3-1甲/ボス/最終戦/夜戦連撃78ダメージ/ボス撃破

夕張の魚雷CIは不発ながら100以上のダメージ。
ジョンストンで削り、鳥海が連撃で決めてくれました。
CIではなく連撃で決める安心感。不発に怯えずに済むのが良いです。

MVP

MVPはそれぞれワシントン、夕張。
道中からボス戦まで活躍してくれました。
フィニッシャーの鳥海もMVP級の働きでしたね。

引き続き、E3-3甲でも頑張ってもらいます。

E3-2甲 編成の展望

次は輸送護衛部隊による輸送作戦です。
戦闘にあまり関与しない第一艦隊には睦月型を編成して大発要員。
前線で戦う第二艦隊には特効艦の重巡愛宕などを編成します。

A勝利7回で地道に輸送する感じになりそうです。

続き:E3-2甲 「捷三号作戦警戒」 #輸送