ずいバラ!

進撃!第二次作戦「南方作戦」 E-3甲

艦これ19秋イベント第三海域/甲作戦の攻略記録です。
前回の記事の続きとなります。

本海域はスラバヤ沖海戦の史実艦が主役です。
つまり私の初期艦で嫁艦の電ちゃんも主役に。

道中は史実艦の力と対潜力があれば容易に突破可能。
ただし第一/第二ボスともに装甲が厚い難敵。
電ちゃんの活躍に期待を抱き、作戦成功を目指します。

※2020/1/11 De Ruyter(デ・ロイテル)掘りの結果を追記

⚓ ジャワ海/スラバヤ沖 「激突!スラバヤ沖海戦」 #1

艦これ/19秋イベE-3甲/海域マップ1

水上打撃部隊を編成し、
E-1と同じくマカッサル沖から出撃します。
海域南西のジャワ島方面、スラバヤ沖にいる敵主力艦隊の撃破を目指します。

敵艦隊編成・航路分岐条件等の情報は下記のサイトを参考にさせて頂きました。
今回も情報提供に感謝いたします。
進撃!第二次作戦「南方作戦」 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*
Lambda39のブロマガ - ブロマガ

⚓ M地点ボス 深海スラバヤ防衛合同艦隊 主力 / 重巡ネ級改 撃破編成(C-D-E-G-H-K-M)

水上打撃部隊/第一艦隊

艦これ/19秋イベE-3甲/第一ボス撃破編成/水上第一艦隊/補給艦入り

スラバヤ沖海戦の史実特攻艦である足柄/那智/那珂を編成。
水上打撃部隊は第一艦隊から砲撃を開始するため、
第一艦隊に特攻艦が多ければ敵艦を沈めやすく道中安定に繋がります。

特攻倍率参考:DewyさんのTweetより

補給1

G-H-K-Mと航行するために編成。
J地点の軽巡ヘ級改flagship戦を回避し道中を楽にする狙いです。
これによりボス戦での燃料が残20%→残40%となり、命中/回避ペナルティが緩和。

装備は大発系を満載し、K地点での資源入手量を増やします。
具体的には燃料を200も入手できます。お得ですね。

艦これ/19秋イベE-3甲/K地点燃料マス/燃料200入手/大発動艇3

万が一の大破に備え、旗艦に据えてダメコンも搭載しました。
全地点で砲撃が一巡なので旗艦で問題ないように見えますが、
重巡などが旗艦補正を受けられず連撃率を上げられないデメリットもあります。

神威改母は中射程で砲撃に割り込むのがネックですが仕方ないです。
補給艦は短射程の速吸もいますが、艦載機の搭載数が多い事から今後に備えて温存。

重巡2

特攻倍率のある足柄と那智を編成。
連合艦隊特有の命中低下を補うために電探を装備。
また、索敵値を高めることで連撃率も上げました。

ケッコン艦で練度が高く索敵値が伸びている場合、
3号砲を3積みとし火力を更に上げるのも有効ですね。

軽巡2

特攻倍率のある那珂を編成。
電探は装備する枠がなく、軽巡砲を混載し命中率を補います。

もう1人はアブルッツィを編成。
特攻艦ではありませんが、フィット砲により疑似重巡と言える火力を持ちます。
重巡を温存したいけど火力は欲しい…という局面で光る存在だと思います。

軽空母1

軽空母の史実特攻艦は龍驤ですが、次のE-4でも特攻艦となるようです。
情報収集の中でE-4の方が難しいと判断し、龍驤をE-4に回し本海域では千代田を編成。

ボス戦で被弾中破する前に攻撃するため長射程に。道中での被弾リスクは低いです。
艦攻は迎撃回避性能のあるネームド機。3スロ目の97友永は枯れてもサブ機があるため。
4スロ目には艦戦を搭載。火力補正が最も高い1.25倍のFBAカットインを狙います。

水上打撃部隊/第二艦隊

艦これ/19秋イベE-3甲/第一ボス撃破編成/水上第二艦隊

スラバヤ沖海戦の史実特攻艦である羽黒/潮/神通/電を編成しました。
道中の潜水戦2回を対策しつつボス戦の夜戦補助を行うため、2スロ先制対潜艦を採用。
ボスを割合ダメージで削った後、神通か電でボスを撃破するのが理想的な流れ。

特攻倍率参考:DewyさんのTweetより

重巡1

史実特攻のある羽黒を編成。
神通とともに夜偵を装備することで発動率を高めます。
FuMO25レーダーも装備し、火力と命中を上げました。

ボスの重巡ネ級改に対しては割合ダメージ率が28%(CL1の場合)
クリティカル(CL2)の場合は1発あたり104ダメージ以上。
夜戦1番手でボスを最低でも大破まで削り、反撃を封じたいところです。

参考:ダメージ計算機 - 艦これ計算機

軽巡1

史実特攻のある神通を編成。
軽巡には3号砲の命中補正がないため、改修maxで命中を補います。
羽黒とともに夜偵を装備し、発動率を上げてボス装甲を抜く確率を高めます。

駆逐4

D-E地点の潜水ソ級flagship以下の3隻編成を対策するため、先制対潜艦を3人。
ボス戦の夜戦補助も行うため、2スロ先制対潜艦を採用しています。

照明弾2つで発動率約90%、探照灯はHP2以上で確定発動。
電ちゃんの魚雷CIの発動率と命中率を高めます。
割合ダメージ率は22%と、艦隊の中ではボス装甲を抜く確率が最も高いです。

装甲を抜いたダメージが伸びない場合を考慮し、電ちゃんは最後尾に配置。
1~5番手でボスを削り、電ちゃんの魚雷CIでボスが沈むダメージ圏内に入れます。

探照灯もちの神風は4番手。
夜戦の4番手の頃には敵の随伴は残っておらず、
神風大破からの無償攻撃を許すリスクはありません。中破以上なら割合ダメージ狙い。

基地航空隊

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点第一ボス撃破/基地航空隊

ボス艦隊は制空権を持たず、
手持ちの中で強い陸攻を4つ配備するだけで良いです。

道中

艦これ/19秋イベE-3甲/DE地点対潜戦/潮改二さつまいも秋限定グラ

1~2戦目は3隻の潜水艦との戦闘。
先制対潜を活かし、潜水ソ級flagshipの開幕雷撃を封じたいところ。

艦これ/19秋イベE-3甲/G地点通常戦/敵艦隊編成

3戦目はよくある水上艦との戦闘。
第一艦隊の砲撃で難なく突破できます。

ボス戦

パターン1
艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス/千代田秋限定グラ金時
艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス/敵艦隊編成/前哨戦

ボス随伴の軽巡ヘ級改flagshipは前哨戦では耐久が低め。
基地航空隊や第一艦隊の砲撃で容易に沈められます。

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス/重巡ネ級改ステータス

青白く不気味に光る艤装と鋭い角のようなもの、
目の焦点が定まっていない様子からも深海棲艦らしさに溢れている重巡ネ級改。
装甲は255とかなり厚く、生半可な編成では撃沈は困難となります。

パターン2(最終戦
艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス/敵艦隊編成/最終戦

ボス撃破4回後、最終形態に移行します。
随伴の軽巡ヘ級改flagshipの耐久が増し、前哨戦よりも沈みにくいです。
火力が足りないと感じる場合は決戦支援艦隊を送ると良いと思います。

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス/最終戦/昼戦終了時

T字不利ながら、特攻艦のおかげもありボス中破/随伴1隻大破まで追い込み。
電ちゃんまでうまく繋がることに期待し夜戦に移ります。

ボス夜戦

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス最終戦/羽黒改二夜戦連撃

羽黒の連撃はボスの随伴に流れてしまいます。
ボスの反撃を受けますが、神風が探照灯で引き寄せてくれました。

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス最終戦/神通改二夜戦連撃

神通さんの連撃は115+15ダメージ。
撃破とは行かないものの、電ちゃんが魚雷CIで決めるお膳立てができました。
探照灯/照明弾の効果を受け、電ちゃんの魚雷CIが発動します。

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス最終戦/電ちゃん魚雷カットイン
艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス最終戦/電ちゃん魚雷カットイン1

19夏E-1甲の再来なるか?

艦これ/19秋イベE-3甲/M地点ボス最終戦/電ちゃん魚雷カットイン2/ボス撃破

154ダメージで電ちゃんがボス撃破!
19夏に続いて今回も電ちゃんが活躍してくれてめっちゃ嬉しいです。
感謝を込めて電ちゃんの頭をなでなでしたい。

昼戦がT字不利でボスの随伴が残ったのも電ちゃんまで繋がった要因かもしれませんね。
T字不利を運命力に変える男。

艦隊の皆も、探照灯で護ってくれたケッコン艦の神風もありがとう。
続いて第二ボスの撃破に向かいます。

⚓ ジャワ海/スラバヤ沖 「激突!スラバヤ沖海戦」 #2

艦これ/19秋イベE-3甲/海域マップ2

今回も水上打撃部隊を編成し、マカッサル沖から出撃。
海域西のスラバヤ沖にいる戦艦水鬼改を撃沈すると、本海域の作戦は成功です。

⚓ O地点ボス 深海スラバヤ救援艦隊 旗艦艦隊 / 戦艦水鬼改 撃破編成(C-D-E-G-J-L-O)

水上打撃部隊/第一艦隊

艦これ/19秋イベE-3甲/第二ボス撃破編成/水上第一艦隊

第一ボスの撃破編成とほぼ同じ。
ボス戦に備えて制空値を伸ばすため、水上機母艦の瑞穂を新たに編成しました。

旗艦には足柄か那智を配置し、旗艦補正による連撃率アップを狙います。
また、出撃ごとに足柄と那智を入れ替えるとキラキラ維持も可能です。
特攻艦の足柄/那智/那珂の3人で道中~ボス戦を有利に進めます。

特攻倍率参考:DewyさんのTweetより

重巡2

第一ボスと同じく、特攻艦の足柄と那智を編成。
連撃率を上げるために索敵値の高い水偵と電探を装備します。
ケッコン艦で索敵値が高い場合、3号砲3積みで火力を上げる手もあります。

軽巡2

こちらも第一ボスと同じく特攻艦の那珂を編成。
また、疑似重巡と言える火力を持つアブルッツィも入れました。

アブルッツィの火力はフィット砲ありきなのでこの装備編成で。
那珂は軽巡砲を混載し、連合艦隊特有の命中低下を補います。

軽空母1/水母1/制空値182

第一ボスに続いて千代田を編成。
迎撃回避性能の高い機体/長射程/FBAカットイン装備から変更なし。

水母の瑞穂を新たに編成しました。
制空値を上げつつ、迎撃回避性能が高い種類の瑞雲で開幕爆撃を狙います。
第一ボス編成の神威とは異なり、短射程なので砲撃の割り込みが無いのもポイント。

制空値182とし、ボス地点にて基地航空隊の航空均衡*2後に航空優勢を取ります。
ボス最終戦では99.97%の航空優勢です。どちらも道中損耗込みで計算。

制空値参考:制空権計算機 - 艦これ計算機

水上打撃部隊/第二艦隊

艦これ/19秋イベE-3甲/第二ボス撃破編成/水上第二艦隊/電ちゃん特攻

第一ボスの編成と同じです。史実艦である羽黒/潮/神通/電を編成。
道中の潜水戦2回を対策しつつボス戦の夜戦補助を行うため、2スロ先制対潜艦を採用。

ボスを割合ダメージで削った後、神通か電でボスを撃破するのが理想的な流れ。
第二ボスの最終形態は装甲が270まで上がるため、
第一ボスの時点で火力不足を感じた場合は潮も魚雷CI艦とするのも手です。

特攻倍率参考:DewyさんのTweetより

重巡1

史実特攻のある羽黒を編成。
神通とともに夜偵を装備することで発動率を高めます。
FuMO25レーダーも装備し、火力と命中を上げました。

ボス最終形態の戦艦水鬼改に対しては割合ダメージ率が38%(CL1の場合)
クリティカル(CL2)の場合は1発あたり82ダメージ以上。

夜戦1番手でボスを大破させるのは厳しいため、
魚雷CI艦を1人増やす場合は旗艦に据えて魚雷CI率を上げるのも手です。
魚雷CIや割合ダメージでボスを削った後、4番手あたりで羽黒が装甲を抜けばラッキー。

参考:ダメージ計算機 - 艦これ計算機

軽巡1

史実特攻のある神通を編成。
軽巡には3号砲の命中補正がないため、改修maxで命中を補います。
羽黒とともに夜偵を装備し、発動率を上げてボス装甲を抜く確率を高めます。

3号砲の改修値の分、羽黒より割合ダメージ率が1%下がります。(CL1の場合)
ボスの装甲を抜くという観点では、
割合ダメージに終わる確率が低い方を5番手とするのがベターです。

駆逐4

D-E地点の潜水ソ級flagship以下の3隻編成を対策するため、先制対潜艦を3人。
ボス戦の夜戦補助も行うため、2スロ先制対潜艦を採用しています。

照明弾2つで発動率約90%、探照灯はHP2以上あれば確定で発動。
電ちゃんの魚雷CIの発動率と命中率を高めます。
割合ダメージ率は33%と、艦隊の中ではボス装甲を抜く確率が最も高いです。

装甲を抜いたダメージが伸びない場合を考慮し、電ちゃんは最後尾に配置。
1~5番手でボスを削り、電ちゃんの魚雷CIでボスが沈むダメージ圏内に入れます。

探照灯もちの神風は4番手。
夜戦の4番手の頃には敵の随伴は残っておらず、
神風大破からの無償攻撃を許すリスクはありません。中破以上なら割合ダメージ狙い。

基地航空隊

艦これ/19秋イベE-3甲/第二ボス撃破/基地航空隊

ボスのO地点に集中。
制空値89以上で航空均衡ラインに届きます。
陸攻は手持ちの中で最も強い機体を載せると良いです。

航空均衡*2でボス艦隊の戦闘機を削り、
本隊の出撃時制空値182で航空優勢を取ります。

制空値参考:制空権計算機 - 艦これ計算機

道中

艦これ/19秋イベE-3甲/第二ボス道中/J地点/敵艦隊編成

D-E-Gまでは第一ボスの道中と同じ。
画像のJ地点の敵艦隊は第二ボスの道中で初めて交戦。

軽巡ヘ級改flagshipがいますが、
第一艦隊の特攻艦の力があれば容易に突破できます。
ボス最終形態時は4番目の軽巡ツ級が軽巡ツ級eliteに変わります。

ボス戦

パターン1
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/戦艦水鬼
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/敵艦隊編成

第二ボスの戦艦水鬼戦は昼戦で終わるレベルです。
夜戦に縺れても連撃で撃沈できます。
画像の電ちゃんの位置はキラキラ維持のため羽黒と入れ替えています。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/戦艦水鬼ステータス

前哨戦の戦艦水鬼は装甲200とそこそこの数値。
第一ボスを撃破した提督なら撃破は余裕かと思います。

パターン2(最終戦
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/戦艦水鬼改/最終戦
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/敵艦隊編成/最終戦

ボス撃破4回後、最終形態に移行します。
ゲージの減り方と残量にまんまと騙されてしまい、
ボス戦5回目が最終形態と知らずに決戦支援も送らない形に。

制空値は予め最終戦を想定していたのが幸いでした。
ボスも随伴も耐久が上がり、決戦支援を送らないと厳しいかも。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/戦艦水鬼改ステータス

最近のイベではこちらの姿のほうが見慣れていますね。
装甲も270まで上がり、ここまでのボスの中で最も突破困難です。
撃破に手こずる場合は特攻艦の魚雷CIを増やすなどの対策が迫られます。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/昼戦終了時/最終戦

スラバヤ沖の史実特攻艦のおかげもあり、
昼戦終了時に戦艦水鬼改を残すのみとなりました。

ボスの耐久が602も残っているのは不安ですが、
羽黒や神通、そして電ちゃんを信じて夜戦に挑みます。

ボス夜戦

羽黒の連撃は10+45ダメージと残念な結果に。
それでも、道中を含めてここまでよく頑張ってくれたと思います。
戦艦水鬼改の返しの砲撃は潮が受け止めてくれました。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/神通改二夜戦連撃1
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/神通改二夜戦連撃2

潮とリベッチオの割合ダメージで削った後、
神通さんの連撃が55+269と盛大に決まります。
クリティカルにはめちゃくちゃ救われました。神通さんありがとう…。

おかげで電ちゃんの魚雷CIでの撃破圏内が広がります。
潮とリベの照明弾、神風の探照灯の力を受け、電ちゃんの魚雷CIが発動します。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/電ちゃん魚雷CI
艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/電ちゃん魚雷CI1

イナヅマチャン…アッアッ…アアアアアアアアアアアア-----!!!!!!

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス撃破/電ちゃん魚雷CI2

電ちゃんが本海域のゲージを両方とも割ってくれました。ありがとうなの!です!
さすがスラバヤ沖の史実艦ですね。今までのイベント海域で最も輝いて見えました。
電ちゃんの頭をなでなでわしゃわしゃしたい。

この盤面まで持っていってくれた第一艦隊、第二艦隊の皆にも感謝ですね。
ボスの数値だけ見ると苦戦必至ですが、史実艦を含めた艦娘たちが頑張ってくれました。

艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/MVP那珂ちゃん 艦これ/19秋イベE-3甲/O地点ボス/最終戦/MVP神通さん

MVPは第一/第二艦隊ともに川内型姉妹という美しく珍しい並び。
那珂ちゃんがイベントで頑張ったのも久しぶりでした。

神通さんの連撃2発目が無かったらと思うと…神通さんもMVPに相応しい活躍でしたね。
本海域の全体を通すと個人的には電ちゃんが永遠のMVPです。

⚓ 本海域の感想

  • E-3甲の印象: 道中難度 E ボス難度 D
  • 戦果 #1 S勝利5回、A勝利1回(残10)、撤退なし
  • 戦果 #2 S勝利5回、撤退なし

第一艦隊に特攻艦、第二艦隊に対潜艦を無理なく編成できること。
水上打撃部隊が第一艦隊から砲撃開始ということが噛み合うため道中は余裕です。

ボス戦は装甲を抜く工夫が必要ですが、
史実艦の力があればあまり苦戦しないかなと思います。

なお、第二ボス地点で「De Ruyter」(デ・ロイテル)と邂逅できる可能性も。
電ちゃんのレベリングがてら、イベクリア後に掘る予定です。

ボスといえばボス戦BGMの新曲が明るい雰囲気で心地良いですね。
出だしのシンバルとドラムとピアノが一定のリズムを刻みつつ、
サビを中心に高音で構成された軽やかでリズミカルな曲調に胸が弾みます。
史実が勝ち戦であった輝かしい航跡と重なるように感じました。
強靭なボス相手にも臆せず戦う勇気をもらえる素晴らしいBGMだと思います。

  • E-3甲 突破報酬

「勲章」「緊急修理資材*4」「6inch 連装速射砲 Mk.XXI☆+4」
「Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9改+単装速射砲 Mk.10改 Model 1938」

スラバヤ沖海戦のABDA艦隊に因んだ艦娘の装備を貰えます。
また、本海域の突破報酬としてABDA艦隊の一員である艦娘が着任します。

突破報酬艦娘 Perth(パース)

JK1くらいに見える軽巡のパースちゃん。
イギリス生まれのオーストラリア育ちだそうです。
淡い色の目も印象的ですね。

口調は淡々としており、性能面は発展途上な感じです。
新たな改装形態が実装されればもっと心も性能も開いてくれるかも。
JKらしく可愛い顔立ちで服装も落ち着いた色合いが好きです。

あまり怒りっぽくはないようですが、
とても冷静で淡々としているため限定ボイスで心の内をもっと知りたい艦娘です。

艦これ/19秋イベE-3甲突破

E-3甲は電ちゃんが2つのボスを撃沈させる夢のような展開でした。
運営ツイートでスラバヤ沖と聞いた時から、
絶対に電ちゃんを活躍させると心に決めていました。それが実現できて最高に嬉しい。

次のE-4はバタビア沖です。
ここの特攻艦娘は揃って運の初期値が低く、
先行提督も力でこじ開けるような突破方法を試みていました。

場合によってはヴェールヌイに緊急まるゆ改修するのも視野かなと。
電ちゃんに続き、もしヴェールヌイが決めれば第六駆逐隊の大勝利で絶頂まったなし!

⚓ 第二ボスO地点 De Ruyter(デ・ロイテル)掘り

本記事にある第二ボス撃破用の編成を使い回し。
新春任務で頂いた三四型☆+4の熟練度上げを兼ねます。

艦これ/19秋イベE3-2甲/デ・ロイテル掘り/一式陸攻三四型/熟練度上げ

道中支援/決戦支援はともに送りませんでした。
ボス艦隊は前哨戦の編成となり、基地航空隊があればS勝利は容易です。

艦これ/19秋イベE3-2甲/デ・ロイテル掘り/神風/昼戦単撃
艦これ/19秋イベE3-2甲/デ・ロイテル掘り/神風/昼戦単撃S勝利

特攻艦と基地航空隊のおかげで昼戦S勝利も可能です。
T字不利を引くと稀にA勝利に終わる事があります。

ケッコン艦の神風の攻撃が決まりボスS勝利29回目。

艦これ/19秋イベE3-2甲/デ・ロイテル掘り/S勝利ドロップ
艦これ/19秋イベE3-2甲/デ・ロイテル掘り/デ・ロイテル改装画面

新艦のDe Ruyter(デ・ロイテル)と邂逅できました。
戦闘面はフィット砲を含め火力がそこそこ高め。
対潜は苦手なようで先制対潜は遠い道程です。

ロイテルちゃんの最大の魅力はボイスとテンションかなと思いますね。
「やっばーい!」「わかるわかる?」「まじかー?」「やばげ」等々、
JKの象徴である鈴谷もニッコリのJKワードが飛び交います。

旗艦に置いて育成していると楽しい気分になります。
ボイスも可愛いですが容姿も可愛く、特にクリスマス限定グラは破壊力満点。

艦これ/19秋イベ/デ・ロイテル/クリスマス限定グラ

やっばーい♥
限定グラは図鑑に格納されています。
クリスマスまでに邂逅したかったですね…。
2020年のクリスマスはロイテルちゃんの限定グラとボイスを堪能します。

掘りの戦果はS勝利29回、A勝利1回、撤退2回でした。出撃回数32回。
撤退は練度が低めの瑞穂が大破したため。キラ付け無しですからね。

やはり補助艦艇の練度も大切だと実感しました。
明石や秋津洲にもスポットライトが当たった今イベ。
艦娘は育て得だなと改めて。補助艦も抜かりなく育てていきたいですね。

続き:E-4甲「バタビア沖海戦」