水の都の赤い薔薇

艦これ・観光・ポケモンについて熱く語ります。

抜錨!連合艦隊、西へ! E-4甲

艦これ初秋イベント、その第四作戦海域を攻略します。
前回の記事の続きとなります。

本海域は後段作戦に相応しく、敵深海棲艦の攻撃や空襲が非常に激しいです。
輸送作戦・戦力撃破作戦ともに苦戦を強いられます。
その割に報酬装備の旨みが薄く、本海域も甲作戦を無理に選択する必要はないかと思います。最終海域のE-5で甲を目指す提督は乙作戦以上、そうでない提督は丙作戦以下での攻略をオススメします。

⚓ 地中海マルタ島沖 「ジェノヴァの風」 輸送作戦

f:id:ibalatias:20180921191819p:plain:w600

海域マップ下部にある北アフリカへ戦略物資を輸送します。
輸送作戦を成功することで、海域中央部にも出撃拠点が構築されます。

輸送地点へ辿り着く艦隊編成の条件と敵編成の情報はあ艦これ様、ぜかましねっと様を参考にさせて頂きました。先人の提督の方々による情報提供に感謝します。
「輸送護衛部隊」で出撃し、軽巡洋艦1駆逐艦4を第一・第二艦隊ともに編成することで最短航路を通ります。

⚓ 輸送作戦 成功編成 航路(D->H->I->K->L)

初秋イベE4甲 輸送作戦 第一艦隊編成

護衛空母の大鷹改二を編成し、制空値補助を行います。
軽巡洋艦は「大発動艇」1つ分を内蔵している鬼怒改二を編成。
「輸送護衛部隊」の第一艦隊は被弾が少ないため、耐久が低めでも「大発動艇」を満載できる睦月型改二を編成しました。
村雨改二・制空値・TP量に関しては後述します。

初秋イベE4甲 輸送作戦 第二艦隊編成

「輸送護衛部隊」は第二艦隊から砲撃開始なので、主力の艦娘はこちらに編成。
特に初戦D地点のPT小鬼群(PTボート)は閉幕雷撃が強烈なので、「熟練見張員」と増設機銃を装備した駆逐艦で対策します。
増設を施した駆逐艦の中でE-5にて使う予定がない艦娘は、ここでの投入がオススメです。
I地点の敵空母も危険性が高く、対空CI装備の艦娘も欠かせません。

Polaの水上戦闘機+第一艦隊の大鷹改二の艦載機により、制空値を218前後とします。
I地点は敵通常艦隊のため、敵空母が2隻編成の場合は「航空均衡」が限界です。
ただ、L地点のボス戦は敵連合艦隊なので、第二艦隊のPolaも制空値に干渉できます。
更に基地航空隊2部隊の航空劣勢*4を加味すると、「航空優勢」が取れるため多少は有利に戦えます。
ボス戦でのS勝利を狙えるのは稀ですが、ワンチャンスを掴むため川内改二に夜偵を装備させています。

なお、第一艦隊の村雨改二に関しては「艦隊司令部施設」の運用と「大発動艇」によるTP量増加を兼ねるため編成しました。

E4甲輸送作戦1~2回目 村雨改二・朝潮改二丁 装備編成

出撃1~2回目の編成(村雨改二・朝潮改二丁以外の艦娘は変更なし)
「艦隊司令部施設」による護衛退避を行いK地点から進軍したところ、索敵値不足でM地点に逸れてしまいました。
この時の大破艦は暁改二、護衛艦朝潮改二丁と索敵値のある艦娘が2人も離脱したのが痛手だったのかもしれません。
何より護衛退避を行った場合、キラキラが完全に剥がれるデメリットがあります。
したがって、「艦隊司令部施設」の運用を取り止めました。

E4甲輸送作戦3回目 村雨改二・朝潮改二丁 装備編成

出撃3回目の編成(村雨改二・朝潮改二丁以外の艦娘は変更なし)
村雨改二は適当に主砲2本を載せてしまいましたが、輸送作戦の最後でTP量の調整が厳しくなってしまったため「大発動艇」ガン積みが正解でした。調整が厳しくなった結果、一番上にある輸送作戦成功時の編成画像の通り、主力の朝潮改二丁の主砲を「大発動艇」に代える事態となりました。
TP量の計算は毎回行うのが望ましかったです。

TP量計算参考:TP-輸送資源量-を把握しよう イベント中の輸送ゲージ対策 | ぜかましねっと艦これ!(ぜかましねっと様より)

本海域では3部隊の基地航空隊を運用できます。ただし1部隊は防空専門。
2部隊をボスのL地点に集中し、航空劣勢*4により本隊の制空値で「航空優勢」を取れます。

f:id:ibalatias:20180921191326p:plain:w600

道中2戦ながら事故要素が多いので、以下の道中支援も送ります。

E4甲輸送作戦 道中支援艦隊

以上の編成で出撃し、全地点で「第四警戒航行序列」を選択します。
D地点のPT小鬼群(PTボート)が厄介そうですが、道中支援と装備をしっかり組めば案外ラクでした。
むしろI地点の敵空母2隻編成が厳しかったですね。

戦艦夏姫

叩きたい尻
輸送作戦のボス旗艦はこの戦艦夏姫ですが、「輸送護衛部隊」でS勝利を収めるのは困難です。
しかも戦艦夏姫が随伴にもう1体加わる編成もあります。

f:id:ibalatias:20180921191843p:plain:w600

このように、敵艦を8体以上撃沈すればA勝利となるので無理な夜戦は行わないほうが良いです。
しかし、昼戦終了時にボス旗艦1体のみでHPも削っている場合は夜戦に挑むのもアリ。

出撃1回目は上の画像とは違い戦艦夏姫が1体だけの編成でした。
基地航空隊や本隊による削りも大きく、川内改二の夜偵が飛んだこともあってS勝利を収めました。
出撃2回目は先述した護衛退避の影響でM地点に逸れ、「艦隊司令部施設」を取り止めました。
3回目は2回目と同じI地点で大破艦が発生し、護衛退避を止めたので道中撤退という形に。
4回目はボスA勝利を収めますが、村雨改二の「大発動艇」を抜きすぎた影響もあり残りTPが127と絶妙に足りない値になりました。
計算でやり繰りし、第二艦隊の朝潮改二丁の主砲*2を「大発動艇」*2に。第一艦隊の村雨改二の主砲*2を「大発動艇」「ドラム缶」としました。「ドラム缶」は「大発動艇」の所持数が足りなかったため。これでA勝利時のTPが129となり、ギリギリですが何とか足りる範囲に収まりました。
5回目の出撃もA勝利を収め、これにて輸送作戦は成功です。
装備関係でややトラブルが多かったのが反省点ですね。

f:id:ibalatias:20180921191856p:plain:w600

164+0+0+109+127=400で、S勝利1・A勝利2・逸れ1・撤退1という結果でした。
ボスの編成も強力ですが、道中のPT小鬼群(PTボート)と敵空母が驚異なので装備や道中支援でケアしましょう。

  • 輸送作戦 道中難度 C ボス難度 C

⚓ O、R、S地点攻略編成・戦力航路展開

f:id:ibalatias:20180921191948p:plain:w600

輸送作戦の成功により、海域中央部に出撃拠点が構築されました。
ここからO地点のナポリの港湾にいる敵深海棲艦、R地点の敵潜水艦をそれぞれ叩いてA勝利以上を収めます。
するとU地点のジェノヴァの港湾まで航路が開き、ボス艦隊と交戦可能になります。
まずはO地点の港湾夏姫-壊を叩きます。

  • O地点

E4甲O地点叩き 艦隊編成

通常艦隊で挑みます。
上から順に対艦・制空・対空・対地の役割を持たせます。
攻撃不能の大鷹改二を3番目に配置していますが、これはP地点の敵潜水艦を警戒陣で切り抜けるための並びです。敵潜水艦を対策する枠がないため、下3人の駆逐艦の回避力と警戒陣のシナジーで頑張るしかありません。

改めて見ると、大鷹改二を旗艦にして2巡目の砲撃をスキップさせても良かったかも。
ちなみに、上の編成画像の大鷹改二の制空値は251ですがQ地点で「航空劣勢」となります。
ここは大鷹改二ではなく他の正規空母を投入し、制空値265以上で「航空均衡」を取るのがベターです。
そのQ地点の空襲は輪形陣の対空効果で切り抜けます。
J地点および港湾のO地点は単縦陣で挑み、以下の道中支援の恩恵を受けます。

E4甲輸送作戦 道中支援艦隊

港湾のO地点はボスではないので、道中支援が活用できます。
そして基地航空隊も2部隊集中させます。

f:id:ibalatias:20180921191526p:plain:w600

制空値が厳しく、航空劣勢*4の部隊を送っても本隊の制空値でようやく「航空均衡」が取れます。
港湾には恒例の砲台小鬼がいるため、基地航空隊の熟練度もめちゃくちゃに剥がれます。

以上の編成でO地点の港湾へ出撃します。
出撃1回目はP地点の敵潜水艦で大破撤退。
この地点は単横陣ではなく警戒陣が安全です。
出撃2~3回目はO地点に辿り着くものの、それぞれB敗北・D敗北と散々な結果に。
「航空均衡」で弾着観測射撃不能、砲台小鬼で基地航空隊が仕事しない等、意外と不利な条件が重なっています。

f:id:ibalatias:20180921192004p:plain:w600

それでも出撃4回目で辛くもA勝利を収めました。
仮にS勝利を要求されていたら相当キツかっただろうと思います。
正規空母を編成し、基地航空隊も陸上戦闘機を中心に配備して「航空優勢」を取るよう工夫したほうが良かったです。

  • R地点

f:id:ibalatias:20180921192017p:plain:w600

続いてR地点の敵潜水艦ですが、一転してラクに叩けます。
基地航空隊も休息させていいレベルです。

E4甲R地点叩き 艦隊編成

照月を抜き天城を編成することで、大型艦3人となりR地点へ航行できます。
制空値462とし、J・Q地点で「制空権確保」とします。
これにより安全にR地点まで辿り着けます。
駆逐艦2人は先制対潜+二式爆雷シナジーで敵潜水艦叩きをより確実に。

f:id:ibalatias:20180921192034p:plain:w300f:id:ibalatias:20180921192043p:plain:w300

O地点とは何だったのかというレベルで簡単です。
以上、O,R地点ともにA勝利以上を収めると、ボスの棲むジェノヴァの港湾まで航路が開けます。
ここから更に、S地点のタラントの港湾にいる敵深海棲艦にA勝利以上を収めます。
すると、ボス地点手前のマルタ島を囲むもう一つの航路が開けます。

  • S地点

f:id:ibalatias:20180921192123p:plain:w600

S地点のタラントの港湾には集積地棲姫がいます。
ダメージコンテスト開催なるか!?

E4甲S地点叩き 第一艦隊編成

水上打撃部隊の第一艦隊。
S地点の飛行場姫が硬いので、重巡洋艦には「三式弾」を装備させます。
重巡洋艦はE-5で使う予定のない艦娘を選択します。
制空値は230とし、C地点の空母夏姫編成に対して「航空均衡」を取ります。S地点では「航空優勢」を取れます。

E4甲S地点叩き 第二艦隊編成

水上打撃部隊の第二艦隊。
A地点の潜水夏姫を対策するため、1人を先制対潜仕様に。
C地点の空母夏姫も驚異なので対空CI艦娘も編成します。
D地点は通りませんでしたが、ここにはPT小鬼群(PTボート)がいるため「熟練見張員」と増設機銃の艦娘も編成。
他の艦娘は集積地棲姫を燃やすために「大発動艇」をはじめ対地3点セットを装備します。
鬼怒改二も編成する予定でしたが遠征中だったので、代わりに夜偵もちの川内改二を編成しました。

A地点の潜水夏姫がとにかく危険なので、基地航空隊の1部隊は「東海」系の機体を配備して送ります。
もう1部隊は集積地棲姫のいるS地点に送ります。

f:id:ibalatias:20180921191552p:plain:w600

また、道中の特にC地点の空母夏姫も事故要素となり得るので、以下の道中支援も送りました。

E4甲輸送作戦 道中支援艦隊

以上の編成で出撃し、特に問題なく1回目でS地点まで辿り着きました。

f:id:ibalatias:20180921192146p:plain:w600

航空優勢」を取れるからか、戦闘も優位に進みこの時点でA勝利が確定しました。
ダメージコンテストは次のボス戦までお預けです。

これでボス地点前のマルタ島を囲んだもう一つの航路が開けました。
左側が空襲・戦艦レ級elite編成、右側が潜水ソ級flagship・空母夏姫が待ち構える編成です。
戦艦レ級elite編成は火力・開幕雷撃の威力が下がる梯形陣を取る可能性があるため、左側のほうが幾分かラクなようです。

O,R,S地点の編成・情報の参考元:ぜかましねっと

⚓ 地中海マルタ島沖 「ジェノヴァの風」 戦力撃破作戦

f:id:ibalatias:20180921192208p:plain:w600

敵深海棲艦からイタリア半島を解放します。
ナポリ・タラントの港湾にいる敵深海棲艦は撃滅したので、残すはジェノヴァの港湾にいる敵主力艦隊のみです。
この敵主力艦隊を5回撃沈すると、第四作戦海域は作戦成功となります。

ジェノヴァの港湾へ辿り着く艦隊編成の条件と敵編成の情報はあ艦これ様、ぜかましねっと様を参考にさせて頂きました。輸送作戦に引き続き、今回もありがとうございました。
マルタ島を囲む左側あるいは右側のどちらを航行するかで編成も変わりますが、先述したように左側がラクに思えたので左側を航行するように編成しました。

⚓ U地点ボス 深海地中海艦隊 ジェノヴァ船渠 / 船渠棲姫-壊 撃破編成 航路(J->Q->W->V->U)

初秋イベE4甲 戦力撃破 艦隊編成

通常艦隊を編成します。
戦艦レ級elite編成のV地点を意識し、警戒陣で切り抜けるように装甲の高い戦艦と空母を下に配置しました。
これにより上3人、特にボス戦で火力になる駆逐艦を保護します。
下3人は警戒陣の火力低下の影響を受けないので、戦艦と空母の火力で押し切れます。
重巡洋艦と空母の配置は入れ替えても良さそうですが、ボス戦で中破し発艦不能となった空母が3番目にいると2巡目の砲撃行動順で不利になってしまいます。
しかし、下に配置した空母が警戒陣で庇った際に道中で中破するのも痛手ではあります。
この並びでクリアできたものの、重巡洋艦と空母の配置は検討する余地があるかもしれません。

朝潮改二丁はボス戦の集積地棲姫を燃やすため、照月は道中の空襲に応じる対空CI装備としています。
重巡洋艦と戦艦はボスの陸上型の船渠棲姫に打点を出すため、「三式弾」を持たせます。
天城は制空値を230とし、J・Q・W地点の敵空母および空襲に対して「航空優勢」を取ります。
また、V地点・ボスのU地点でも「航空優勢」が取れます。

基地航空隊は2部隊ともボスのU地点に集中させます。
今回のボスは制空値も対空も高くないため、基地航空隊の熟練度がかなり維持できます。
すなわち基地航空隊のダメージの通りも極めて良いという事で、E-3甲のH地点で熟練度上げを行いました。

f:id:ibalatias:20180921191710p:plain:w600

完全に準備万端です。
1部隊目はボス最終段階にて「制空権喪失」を避けるため、制空値を51以上に保ちます。
最終段階までは熟練度が全く剥げず、最終段階で剥げても控えの「一式陸攻」と交代するだけで済んだのでラクでした。
E-3甲の3つ目のボスとの違いはココですね。基地航空隊の維持管理が面倒でない一点のみで気軽に挑めます。

道中支援に関しては、警戒陣による火力減衰があるため1回も送りませんでした。
決戦支援はボスが最終形態に変わってから初めて送りました。
ボス最終形態用の決戦支援艦隊は以下の通りです。

E4甲戦力撃破作戦 決戦支援艦隊

以上の編成で出撃し、最初の2回はV地点の戦艦レ級eliteに分からされました…。
梯形陣でもT字有利だとさすがに吹っ飛びますね。
厳しい幕開けになりましたが、出撃3回目は無事にボスのU地点に辿り着きました。
ZaraPolaを編成しなかったおかげで強い友軍艦隊が来る確率も上がって良い感じです。

ところが、ここから少し沼り始め、J地点で大破・V地点で大破・ボスA敗北HP残り123・J地点で大破…と本イベント海域の中で最も苦しんでいました。この後に辛うじてボスS勝利を収めましたが、提督赤疲労により翌日に改めて攻略することに。
キラ付けも万全で、気を取り直して攻略を再開したところ、2回連続でボスS勝利を収め一気に最終形態まで持ち込みました。前日の苦労は何だったのか。
そしてV地点の戦艦レ級eliteですが、単縦陣を引いても意外と何とかなるようですね。

f:id:ibalatias:20180921192306p:plain:w600

これ以外にも、単縦陣+T字有利とかいう大絶望の組み合わせを引いても大破艦が出ないケースもありました。
EO海域の5-5に比べると戦艦レ級eliteのmiss率が高いような印象を受けました。梯形陣といい舐めプしてるのかも?
もちろん警戒陣による影響もあるとは思いますが、5-5の感覚で挑むと割と拍子抜けします。
それでも前日は戦艦レ級eliteに3回大破させられたので温い相手ではないですが、絶望するほどでもないかなと思いました。

しかし、肝心のボスは簡単には黙ってくれず、その後2回はA敗北HP残り284、A敗北HP残り287と再び暗雲が立ち込めてきました…。
ここで気になったのが朝潮改二丁の装備。

f:id:ibalatias:20180921191703p:plain:w300

f:id:ibalatias:20180921192244p:plain:w300f:id:ibalatias:20180921192252p:plain:w300

主砲2本による夜戦連撃+士魂隊で、集積ちゃんに434+454=888ダメージを与える事もありました。
ただ、ダメージコンテストとしては物足りないこと、昼戦で集積ちゃんをターゲットにしてもmissだったことから、主砲+対地装備を止めて対地特化3点セットのダメージコンテスト用装備に換装しました。

f:id:ibalatias:20180922044824p:plain:w300

無茶苦茶なダメージを出すことにワクワクするのも攻略の心構えとして大切ですよね。そうでもない?

装備換装を済ませ、E-2甲以来のダメージコンテストに心を弾ませながら出撃しました。
J・V地点を警戒陣、Q・W地点の空襲を輪形陣で切り抜け、ボス地点はもちろん単縦陣を取ります。

船渠棲姫-壊

戦艦をワンパン大破させる駆逐艦とは
そして耐久も非常に高いので、夜戦で勝負を決めるのが基本になります。
ボス随伴にはPT小鬼群(PTボート)もいるので、基地航空隊と決戦支援による手数の多さで確実に沈めていきたいです。
ボス旗艦の船渠棲姫-壊、そして集積地棲姫の2体が夜戦で残ることが多いですね。ここの集積ちゃん強くないですか?

f:id:ibalatias:20180921192351p:plain:w600

新艦娘のGotland(ゴトランド)率いる友軍艦隊が到着。
一番下のマエストラーレちゃんが魚雷CIで前哨戦のボスを沈めてくれた経験もあり、この艦隊がいちばん強い印象を受けます。そして可愛い。
ボスと随伴にそこそこのダメージを入れてくれた所で、いよいよ朝潮改二丁のダメージコンテストが始まりました。

f:id:ibalatias:20180921192400p:plain:w600

f:id:ibalatias:20180921192406p:plain:w600

1854ダメージで完全優勝しました。朝潮ちゃんおめでとう!!
朝潮型はガチ、はっきりわかんだね。

この流れならもう決まったでしょう。

f:id:ibalatias:20180921192411p:plain:w600

Italiaちゃん渾身の282ダメージで優勝!!
これまでは最高二桁ダメージ程度だったのですが、最後の最後で優勝ダメージを出してくれました。ありがとう!!

これにて第四作戦海域も作戦成功です。
一時はどうなるかと思いましたが、最後はダメージコンテストの楽しみを持って出撃した上で朝潮ちゃんが優勝してくれたので疲れも吹き飛びました。E-2甲の龍田さん改二の記録を500以上も上回るとは…。やはり朝潮型はガチ?

Maestrale(マエストラーレ)Maestrale(マエストラーレ)

今回も特にドロップ艦娘はいませんでした。
それでも海域突破報酬のMaestrale(マエストラーレ)ちゃんが可愛すぎてもはや完全に満足しました。
個人的には18冬イベのタシュケント以来、超どストライクな新艦娘です。
伊26(ニムちゃん)の時にも述べましたが、やっぱり元気っ娘がナンバーワン!
チアガールの衣装で応援してくれたら今すぐE-5甲に突入する勢い。アッアッ…マエストラーレチャン…

⚓ 本海域の感想

  • 戦果 S勝利5回・A敗北3回(残123 , 284 , 287)・撤退5回(J地点2回・V地点3回)

本海域は輸送作戦、航路展開から始まり道中・ボスともに屈強な敵艦隊が多かったです。
後段作戦だけあって、それ相応の高難易度を誇っていました。
ダメージコンテストという楽しみがあったからこそ、本海域も甲作戦で突破できたのかなと思います。
楽しむ心は正義、はっきりわかりました。

  • 道中難度 B ボス難度 B

f:id:ibalatias:20180921192446p:plain:w600

ついに、次は本イベントの最終作戦海域です。
オイゲンちゃんやタシュケントが躍動する姿を見られると思うと楽しみですね。(難易度から目を逸らしながら)
ネルソン・タッチすることが一番大事なので、無理しない程度に最後まで突っ走っていきます。