水の都の赤い薔薇

艦これ・観光・ポケモンについて熱く語ります。

抜錨!連合艦隊、西へ! E-2甲

艦これ18初秋イベント、その第二作戦海域を攻略します。
前回の記事の続きとなります。

本海域は難度がやや高く、序盤でありながら慢心してはダメ…な海域でした。
しかし本海域の突破報酬もなかなか豪華なので、可能であれば甲~乙作戦での攻略をオススメします。

マラッカ海峡北方 「海峡奪還作戦」 輸送作戦

f:id:ibalatias:20180916010725p:plain:w600

第二作戦海域は、本イベントの主戦場となる「西方海域」へ戦線を押し上げるための最後の準備段階です。
まずは戦略物資を前線へ輸送していきます。海域に潜む深海棲艦を倒しつつ、戦略物資を破壊されずに幾度か前線へ輸送を行うことで作戦成功となります。

前線の輸送地点へ辿り着く艦隊編成の条件と敵編成の情報はあ艦これ様、ぜかましねっと様を参考にさせて頂きました。大変ありがとうございました。
重巡洋艦を旗艦とした艦隊編成もありますが、重巡洋艦の出撃制限札の考慮、そして安定した火力を期待できる戦艦を編成した艦隊にて攻略します。

⚓ 輸送作戦 成功編成 航路(A->C->D->F->G->I)

18初秋イベE2甲 輸送作戦 艦隊編成

D地点の旗艦・軽巡ツ級eliteを二巡目の最初の砲撃で確実に仕留めるよう、戦艦を旗艦に配置しています。
道中および輸送地点のボスは制空値を持たないので、軽空母の艦上攻撃機などが活きます。
なお、戦艦とは異なり軽空母は速力「低速」でも問題なく航行できます。

軽巡洋艦駆逐艦には「大発動艇」などの「上陸用船艇」を満載します。
上記の編成と装備の合計からTPの量を算出すると、輸送地点のボス戦S勝利でTP113、同A勝利でTP79となります。
本海域にて必要なTP量は300なので、ボス戦S勝利であれば3回、A勝利であれば4回で輸送作戦成功です。
ただし、輸送地点のボスは非常に硬く、「上陸用船艇」を中心に装備した艦娘では撃破は困難です。
したがって無理にS勝利を狙わず、堅実にA勝利を重ねる方針で攻略します。
A勝利の条件は基本的には敵艦隊を4隻以上撃沈することなので、昼戦で4隻以上撃沈すれば無理に夜戦を挑まないほうが良いかと思います。

TP量計算参考:TP-輸送資源量-を把握しよう イベント中の輸送ゲージ対策 | ぜかましねっと艦これ!(ぜかましねっと様より)

より確実にA勝利を狙うため、以下の「決戦支援艦隊」を送ります。

18初秋イベE2甲 輸送作戦 決戦支援艦隊編成

また、本海域では基地航空隊を1部隊使えます。
D地点の潜水カ級flagship対策として「東海」を混ぜた部隊をD地点・ボス地点に1回ずつ振り分けます。

18初秋イベE2甲 輸送作戦 基地航空隊

以上の編成にて出撃し、道中2戦とも「警戒陣」で切り抜けます。
ちなみに、自動先制対潜を行える龍田改二を3番目に配置し、「警戒陣」でも対潜能力を維持できるようにしました。
しかし「基地航空隊」が潜水カ級flagshipをしっかり撃沈してくれるので、結果的にはあまり意味はありませんでした…。
輸送地点のボス戦では「決戦支援艦隊」と本隊の戦艦・軽空母の火力を発揮するために「単縦陣」一択で。


重巡夏姫

夏らしくラフな格好の割にめちゃくちゃ硬いです。
周囲の不気味な物体が本体を護っているのかも?
飲んでいるオイルのような液体といい、ミステリアスとグロテスクが融合しているような印象です。

1回目の輸送にて、重巡夏姫の随伴を昼戦で処理したので夜戦を行いましたが残りHP12が削れずS勝利ならず。
夜戦を行うと燃料・弾薬・コンディション値を消費してしまうので、以降は無駄を省くために夜戦は行いませんでした。
2~4回目の輸送も順調で、「道中警戒陣」「基地航空隊」「決戦支援艦隊」のおかげもありA勝利4回で輸送作戦が成功しました。

18初秋イベE2甲 輸送作戦成功

79+79+79+63=300でストレート。
なお、ボス戦B勝利以下では戦略物資を破壊され輸送失敗となるので、「決戦支援艦隊」は毎回送ったほうが安定します。
輸送作戦に関しては序盤らしい控えめな難度だったかなと思います。しかし本番はここから…です。

  • 輸送作戦 道中難度 F ボス難度 D

マラッカ海峡北方 「海峡奪還作戦」 戦力撃破作戦

f:id:ibalatias:20180916031453p:plain:w600

敵深海棲艦側も戦略物資を輸送し、集積地を設営している模様。
西方海域へ進出する前に、この集積地を破壊し海域の安全を確保する必要があります。
O地点の集積地棲姫を5回破壊すると、第二作戦海域は成功となります。

敵の集積地の位置は既に捕捉されているため、この位置に辿り着く艦隊編成の条件と敵編成の情報はあ艦これ様、ぜかましねっと様を参考にさせて頂きました。輸送作戦に引き続き感謝しています。

戦力撃破作戦では低速戦艦の編成などが挙げられていますが、空襲や敵空母に対する「航空優勢」を取ることを優先しました。
そのため、輸送作戦でも出撃した軽空母に加えて正規空母も編成しました。

⚓ O地点ボス 深海前線集積地 本部 / 集積地棲姫 バカンスmode-壊 撃破編成 航路(D->F->E->K->M->O)

18初秋イベE2甲 戦力撃破作戦 艦隊編成

制空値317前後とし、E地点の空襲・M地点の敵空母に対して「航空優勢」を取ります。
本海域では強力な対空CIを放つ艦娘を編成しづらいので、「航空優勢」を取ることにより道中安定を図ります。
空母の艦上攻撃機艦上爆撃機は敵の砲台小鬼に落とされやすく、熟練度が剥がれます。
したがって、熟練度の上がりにくい村田隊などのネームド艦載機は採用しませんでした。
本海域での空母には制空値稼ぎを求め、火力はオマケ程度に考えています。

熟練度参考:艦載機熟練度の基本を再確認をしよう | ぜかましねっと艦これ!(ぜかましねっと様より)

戦艦には「三式弾」を装備し、道中対空とボス戦の陸上型に対する大ダメージを期待します。
軽巡洋艦駆逐艦には同じく陸上型に対するダメージが上昇する「WG42(Wurfgerat 42)」を装備。
更に「特二式内火艇」「大発動艇」もボス戦にて極めて有効なので、必ず装備させます。
軽巡洋艦および駆逐艦がボスの集積地棲姫の突破のカギを握るため、やや打たれ弱い駆逐艦を旗艦に置き少しでも道中の被弾を減らすようケアしています。出撃ごとに旗艦の駆逐艦と随伴の駆逐艦を入れ替えると、キラキラを維持しやすくなるので毎回実行していました。

ちなみに、前哨戦は道中安定を優先するために霰改二・霧島改二は以下の装備で出撃していました。

18初秋イベE2甲戦力 霰改二・霧島改二の前哨戦装備

M地点にいる軽空ヌ級flagshipの艦載機を霰改二の対空CIで枯らすこともありました。
また、霧島改二の「九一式徹甲弾」でM地点にいる重巡ネ級eliteのワンパン撃破も狙えます。
最終形態では集積地棲姫をより確実に破壊したいので、霰改二の対空CI装備を対地装備へ変更。
それに伴い対空装備が心もとなくなったので、霧島改二の「九一式徹甲弾」を「三式弾」に変更しました。

道中、特にM地点の敵艦隊が強力なので、以下の道中支援を送りました。

18初秋イベE2甲 道中支援艦隊編成

また、基地航空隊1部隊は輸送作戦と同様にD地点、ボス地点に1回ずつ振り分けました。
部隊の編成も輸送作戦と同じです。

18初秋イベE2甲 基地航空隊

決戦支援艦隊に関しては、前哨戦では一度も出しませんでした。
最終形態ではボスの集積地棲姫を落とす確率を上げるため、敵随伴の処理を期待し以下の決戦支援艦隊を送りました。

18初秋イベE2甲 決戦支援艦隊編成

以上の編成にて出撃し、E地点の空襲は「輪形陣」、それ以外は「単縦陣」で道中支援艦隊の火力も維持します。
道中は安定しているように見えましたが、ボス地点手前のM地点が鬼門でした。
大破撤退が4回ありましたが、全てこのM地点の敵艦隊に依るもの。
軽空ヌ級flagship・重巡ネ級eliteの砲撃の確度はかなり高いですが、道中支援と戦艦および空母の砲撃で処理できれば突破が見えます。
M地点での苦戦が響いたものの、10回目の出撃にてボスが最終形態に。

集積地棲姫-壊 バカンスmode


このあとめちゃくちゃ燃やしました。


18初秋イベE2甲 ボス最終形態

大潮の988ダメージどーん!
ついでに夜戦でS勝利を狙います。

f:id:ibalatias:20180916050307p:plain:w300f:id:ibalatias:20180916050317p:plain:w300

霧島さんの見事な連撃で有終の美を飾りました。
集積ちゃんとのメガネ対決を期待していましたが、今回の集積ちゃんはメガネなしでしたね。
眼鏡っ娘のほうが強い、はっきりわかんだね。集積ちゃんはメガネ付けて出直してきて下さい。

そして今回のラストS勝利ドロップは…

f:id:ibalatias:20180916051103p:plain:w300f:id:ibalatias:20180916051119p:plain:w300

本イベ新艦娘の「岸波」と邂逅しました。
大人びた夕雲型の中でも特に落ち着いたオーラを纏っていますね。
あとで突っついたりして遊んでみます。
ちなみにM地点で日振型2隻と邂逅できたので、海防艦改修によるHP+1チャレンジも狙ってみようと思います。
綾波改二をHP4nから4n+1に改修できれば嬉しいかも。

⚓ 本海域の感想

  • 戦果 S勝利3回・A勝利2回・A敗北1回(残610)・撤退4回(M地点)

空襲は意外と怖くなく、M地点の軽空ヌ級flagship・重巡ネ級eliteに苦しめられました…。
こちらの艦隊が脆いので当然ではありますが、序盤の海域でここまで苦戦するとは思わなくてハゲそうでした。
ボス戦のA敗北は飛行場姫入り編成で火力不足に陥ったためで、決戦支援を毎回送っていれば良かったかなと思いました。

  • 道中難度 C ボス難度 D

本海域の甲作戦での突破報酬は、「試製甲板カタパルト」「伊良湖*3」「間宮*3」「洋上補給*3」「12.7cm連装砲B型改四(戦時改修)+高射装置」「零式水上偵察機11型乙(熟練)」です。
「零式水上偵察機11型乙(熟練)」は水上偵察機の中でも最高性能を誇る装備なので、これを入手するためにも本海域は最低でも乙作戦以上での攻略をオススメしたいです。

少々苦戦する海域でしたが、集積ちゃんダメージコンテストで滅茶苦茶なダメージを出すのが楽しかったですね。
ダメージコンテスト優勝は前哨戦での龍田ちゃんでした。

龍田ちゃん渾身の1333ダメージ

中破でも圧巻の1333ダメージ。
龍田ちゃんを怒らせたらあかんのや…。