水の都の赤い薔薇

艦これ・観光・ポケモンについて熱く語ります。

抜錨!連合艦隊、西へ! E-1甲

9月9日より開催中の艦これ18初秋イベント、その攻略を開始しました。
まずは第一作戦海域から。最序盤ということで、対潜艦と装備が整っていれば楽に攻略できます。甲作戦の報酬はとても豪華なラインナップなので、甲作戦での攻略を強くオススメします。

⚓ 目次

⚓ バリ島沖 「作戦準備!後方兵站線確保」

f:id:ibalatias:20180914224238p:plain:w600

本イベントは「西方海域」そして「欧州方面」にある深海棲艦を圧倒し、同方面の救援を行う事が主眼です。
第一作戦海域はその準備段階という事で、「西方海域」での作戦を行うために海上輸送路を確保します。
海域には敵潜水艦や駆逐艦を主体とする通商破壊部隊が潜んでいるので、それらを撃破することで第一作戦海域は成功となります。

敵主力部隊の位置は捕捉されているため、この位置に辿り着く艦隊編成の条件と敵編成の情報はあ艦これ様、ぜかましねっと様を参考にさせて頂きました。偉大なる先人の提督方に感謝します。今回もお世話になります。
艦隊編成に関しては幾つか挙げられていますが、先の海域での出撃制限札を考慮し、海防艦を主体とした編成にて攻略します。

⚓ I地点ボス 深海通商破壊艦隊 指揮潜水艦 / 潜水新棲姫 バカンスmode 撃破編成 航路(G->F->I)

18初秋イベE1甲 艦隊編成

海防艦3隻、駆逐艦1隻は「二式爆雷シナジーを活かす装備編成に。
軽巡洋艦の酒匂・駆逐艦の電ちゃんは先制対潜ラインの100に乗せます。
矢矧は「水上爆撃機」を満載し、開幕航空戦により敵駆逐艦を薙ぎ払います。
酒匂には増設を施し、副砲を装備することで1スロット目の主砲と合わせ、ボス戦にて夜戦連撃を行いS勝利をより確実に狙います。
主砲に関しては敵の脆い駆逐艦相手なので、フィットや命中率を重視した15.2cm砲としています。
なお、ボスS勝利よりボス旗艦の撃破のみを優先する場合は「二式爆雷シナジーを活かす装備が安定します。

艦隊の並びは道中を「警戒陣」で切り抜けるため、やや打たれ弱い海防艦3隻を上に配置し護れるようにします。
艦娘の起用については、嫁艦の電ちゃんをいきなり投入する事に躊躇いがありました。
しかし、本イベントは海外艦や「大発動艇」を装備できる艦娘が重宝され、その中から先制対潜艦を選ぶと先の海域で苦労するのが目に見えています。
したがって、「大発動艇」を装備できないものの先制対潜が行え、海外艦ではない条件を満たす電ちゃんを起用する運びとなりました。

以上の編成にて出撃し、道中2戦は「警戒陣」で切り抜けます。
ボス戦は敵潜水艦に対応するため「単横陣」一択で。

潜水新棲姫 バカンスmode

4回の撃破で最終形態に。
可愛い顔して多くの提督から憎しみの念を抱かれている深海棲艦の一人です。
イベントの道中にさえ出てこなければいいんやで…。
最終形態は潜水新棲姫の耐久が100強化され、交戦形態によっては撃沈し損ねる事も。
自分は最後まで送りませんでしたが、決戦支援で「対潜支援艦隊」を送るのも一つの手かなと思います。

初秋イベE1甲撃破

最終形態1回目は潜水新棲姫を残り56で撃沈できず。
しかし、最終形態2回目で無事に撃沈できました。
ついでにS勝利を狙って伊26、ニムちゃんと邂逅を目指します。

初秋イベE1甲撃破 夜戦

酒匂…ではなく矢矧の単撃で敵駆逐艦を破壊しS勝利。
前哨戦では酒匂の夜戦連撃によりS勝利をもぎ取れたので、酒匂の増設装備は施して正解だったかなと思います。
その前哨戦ではドロップには恵まれませんでしたが、ボス撃破でのドロップは果たして…


伊26、ニムちゃん
ニムちゃんと邂逅!!

ねえねえねえやりました!!
16夏、17冬と2回チャンスがありながら邂逅できず仕舞いでしたが、ようやくニムちゃんと邂逅できました。
元々ふとももを中心にビジュアルが好みで、どんなキャラなのか知りたくて仕方なかったのです。
どうやら元気おっぱいいっぱいの娘で無事に自分のストライクゾーンを突いてくれました。
演習や5-2空襲地点などでどんどん育成していきたいですね。今回は幸先の良い船出となりました。

⚓ 本海域の感想

  • 戦果 S勝利5回・B敗北1回(残56)・撤退1回(F地点)

F地点でT字有利を引いたのち、敵駆逐艦から電ちゃんがワンパン大破を食らってしまう事故以外は道中安定でした。
駆逐艦を撃沈し損ねると閉幕雷撃が痛いので、矢矧の水上爆撃機で予め削り取っていくのが有効でした。

  • 道中難度 F ボス難度 E

本海域の甲作戦での報酬は「特注家具職人」「戦闘糧食*2」「22号対水上電探改四(後期調整型)」「WG42 (Wurfgerat 42)」「大発動艇」「特二式内火艇」と、最序盤海域とは思えないほど豪華で多彩な装備群が揃っています。
後半3つの装備は本イベントにて全般的に活躍するのがポイント。「22号対水上電探改四(後期調整型)」は「22号対水上電探改四」に比べて索敵値は1少なく改修も出来ませんが、火力+1、命中+1が光ります。支援艦隊の駆逐艦に装備させても良し、連撃装備の駆逐艦に装備させても良し、極めて有能な装備なのでぜひ確保しておきたいです。

次の海域は西方海域への航路を封鎖している深海棲艦との戦いです。
輸送作戦もあるので、艦娘の采配を慎重に考えながら攻略に挑んでいきます。